QuonNet(クオンネット) まなぶ・つながる・はじまる・くおん




地ビール早稲田

地ビール早稲田 早稲田大学創立125周年記念ラベルプロジェクト

長塚圭史
再生する
      

=地ビール早稲田 プロジェクト =

『地域ぐるみの早稲田大学創立125周年記念事業への取り組み』

  協力 : 早稲田大学周辺商店連合会  

 地ビール早稲田とは? 
地ビール早稲田は、早稲田に集う人、早稲田で過ごした人、早稲田への熱い気持ちを秘めた人が、「ワセダ」に想いをはせ、語り合いながら飲めるビールを作ろうと、早稲田大学周辺の7つの商店会で組織される「早稲田大学周辺商店連合会」が企画し、2002年に誕生しました。早稲田の街の地ビールとして多くの人に愛されているこのビールは、早稲田スポーツの応援や各地で行われる稲門会(同窓会)など、さまざまなシーンで大活躍!早稲田への想いを共にし、仲間と集うひと時を一層盛り上げてくれることでしょう。
地ビール早稲田HPはこちら

■  早稲田大学創立125周年記念ラベル 
早稲田大学周辺商店連合会では地域ぐるみで「早稲田大学創立125周年記念事業」を応援しようと、2007年限定の125ラベルの地ビールの販売や125記念オリジナルコースターを制作し、売り上げの一部を創立125周年記念事業募金に寄付する予定だそうです。今回WASEDA GARDENでは、商店連合会の皆さんによる地ビールを通じた創立125周年記念事業への取り組みをご紹介します。125ラベルのデザイン発案者である早大卒業生には懐かしい顔が登場予定!ご期待ください。

ページトップへ