QuonNet(クオンネット) まなぶ・つながる・はじまる・くおん




NLP-人生の質を変えるコミュニケーション・スキル

2015年3月22日 00:23

イメージの仕方を変えただけでダイエットに成功

ダイエットに成功しました!

約1年で80Kgあった体重を65Kgまで減量、
ベストの体重になりました。

その結果、健康診断のコレステロールや中性脂肪の値も
正常値に戻りました。

方法は運動と簡単な食事のコントロールだけでした。
半年経った今、リバウンドもありません


イメージ(想像)の仕方を変えて、行動や習慣を
変えることができたのが大きな要因だと思っています。

そして、この方法は他のプライベートや仕事での
行動や習慣を変えるのにも効果がある考えています。


イメージをする方法は二つあります。
自分目線と他人目線(第三者目線)です。

行動や習慣を変えるには他人目線でイメージすることが
効果的なのです。


私は以前に何度も減量に挑戦しましたが、
成功しませんでした。

運動と食事のコントロールで挑戦しました。

運動は1時間程度の散歩、駅やビルでは、
エレベーターやエスカレーターを利用せずに
階段を利用するという程度のものでした。

食事は1日2食で普通にとりました。

しかし、三日坊主で長続きせしませんでした。
毎回、長くても2週間しか続きませんでした。

3キロ位減量できるとやめてしまい、
まもなくリバウンドしてしまいました。


長続きしない自分に嫌気がさしてきたときに、
イメージの仕方により行動・習慣化に影響を与える
というデータを見つけました。

そこで、運動と食事は以前と同じ方法で
イメージの仕方を変えて実践しました。

その結果、15Kgの減量ができ目標を達成できたのです。


スキルアップを目指すのであれば自分目線のイメージ方法、
行動を起こし習慣化するには他人目線のイメージ方法が
効果が上がるというデータがありました。

オハイオ州立大学のリビー教授のデータによると、
他人目線でイメージした人の方が、自分目線でイメージした
人よりも実際にやってみようと思った人が1.9倍多いと
の結果がありました。

そして、自分目線でイメージした人は実際にやってみよう
という気持ちにはならなかったそうです。。

また、NHKスペシャル「ここまで来た!うつ病治療」
でも紹介されたハーバード大学のパスカル・レオーネ教授
の研究によると、スキルアップのためのイメージ・ト
レーニングは自分目線でのトレーニング、すなわち実際に
やっているところをイメージした方が短時間で済む
そうです。

また、現実を体験したときとイメージしたときでは
脳の同じ部分が活性化されるということでした。


このことから、行動や習慣を変えるには他人目線で
イメージする方法が効果的だと知り、それをダイエットに
実践してみました。

自分が運動をしている姿を客観的に第三者の目線で
イメージをしました。
河川敷を楽しく散歩をしている姿やビルの階段を
楽しく二段おきに登っている姿を毎日イメージ
し続けました。

その結果、飽きることなく一年近くも続けることが
できたのです。

そこで、イメージの仕方によって、行動や習慣を
変えることができたのではと思っています。


何かしようと思っていていて、上手くいかなかったときは、
イメージの仕方を変えて試してみると良いかも知れません。


日記をつける、ジョギングを続ける、仕事のゴールを考える、
好みの異性とデートをする、苦手な人に笑顔で挨拶をして
みるなど、日常生活や仕事のちょっとしたことをするときに、
上手くいかないなと感じたら、イメージの仕方を変えて
挑戦してみると良いでしょう。

2015年3月11日 23:01

仕事は会社のためにはしない

かなり前に読んだ本の中のエピソードを思い出しました。
本のタイトルを忘れてしまいましたのでご了承ください。

そのエピーソードは次のようなものでした。

 企業の営業マンである彼は上司からいつもこんなことを
 いわれていました。

 「顧客の立場に立って考えろ」

 努力しました。
 
 しかし、なかなか顧客の立場に立って考えることが
 できませんでした。

 あるとき上司にこんなことを言われました。

 「おい、今月の売上目標を達成できそうもないぞ!」

 それを聞いたとき、それは"会社の立場だよ"
 と感じたそうです。
 
 
 あるときは"顧客の立場に立って考えろ"
 あるときは"会社の立場を考えろ"

 ビジネスなので仕方ないと思いながらも、
 "矛盾している"
 と思ったそうです。
 
 それ以降、気持ちをある方向に切り替えました。
    :
    :
 
 そして年度末、部長に部屋に呼ばれました。

 「おめでとう!売上が一番になったよ!」


仕事は誰のため、あるいは何のためにするのだろうか?
 
私の考えは、仕事は会社のためにすると考えない方がよい
ということです。

会社のために仕事をすると考えると、モチベーションが
あがりにくいのです。


私の周囲には独立して成功した人や企業で成功したと
いわれる人がたくさんいます。

その人達には共通点があります。

それは、次の3条件を満たしているのです。

 ①仕事が好きでたまらない
 ②家族や自分のために働いている
 ③社会に貢献している

まず、仕事が大好きです。趣味ではないかと思われるほど、
仕事を楽しんでいます。

24時間、仕事のレベルを上げるために、勉強をしたり、
本を読んだりしています。

仕事の話をすることも大好きです。

どんなにきつい仕事でも疲れを感じません。
夜遅くまで仕事をしていても、翌日は元気に出社します。

それでいながら、家庭を大切にしています。
休日はしっかりと休みます。土曜日は自分の時間として
過ごします。勉強に通うこともあります。

そして、日曜日は子どもを連れて家族で出かけます。
家族を大切にしています。

疲れ知らずです。

また、地域活動にも積極的に参加しています。

これは成功した人に共通して見られます。

投資家で有名なウォーレン・バフェット氏は利益の90%以上
の額を慈善事業に使っているそうです。

マイクロソフトのビル・ゲイツも多くの寄付をしています。

社会貢献をすることで幸福を感じるのです。


本の中のエピソードに出てきた営業マンは
次のように考えを変えたのです。

"俺は会社のためになんか働かない、
 自分と家族のために働くのだ"
 
そう考えを変えたのです。

その結果、売上トップになったのです。


仕事が大好きで、会社のためでなく自分や家族のため、
そして社会のために働いていると考えることが重要です。

会社のために働くと考えると、こんなに一生懸命頑張った
のに昇給しないとか昇進しないなどという不満が出てきます。

大好きな仕事ができて、自分のため、家族のためと考えれば
そのような不満は出てきません。


仕事に対する考え方一つで意欲も湧いてきます。

仕事が大好きで、会社に行くのが楽しい。
朝「行ってきま~す」と元気よく家を飛び出す。
そして、家族も笑顔で元気に送り出す。

帰宅したときも、同じように笑顔で「ただいま~」
「お帰り~」と笑顔で家族が迎える。
今日一日、みんなのために楽しく働いてきたぞー。
そんな気持ちで毎日を過ごす。

地域活動に顔を出して、貢献してみる。
近所の年配者や若い人と話をしてみる。

それだけで自分の存在感増して、働く意欲が湧いてきます。

家族のために、大好きな仕事をして社会貢献もする。

充実した日々を過ごすことができます。

2015年2月 8日 00:43

相手の立場に立つには

相手の立場に立つには、自分も同じ体験をしていると
良いのではと思います。


横浜駅前の地下街を歩いていると、外国人の30歳代の
ご夫婦から英語で声をかけられました。

 「成田空港に行きたいが、どのように行けば良いか?」

 「電車で行く方法とバスで行く方法があります。
  どちらが良いですか?」

 「バスで行きたい」

 「では、バスのりばまで案内しましょう」
 
そして、二人をバスのりばまで連れて行きました。


この短い会話の間にいろいなことが頭を過りました。

 私が外資系企業に転職して、はじめて海外に
 行ったとき、心細くてとても不安だったこと。

 今いる場所からバスのりばまでの道のりは複雑なので、
 説明しても途中でまた誰かに聞く必要が生じるだろう。
 それはストレスになるに違いない。
  
 人が多いのでこれまたストレスになる。
  
 私の英語力では複雑な道のりを説明するのが大変だ。
     :
  
その結果、連れて行くのが一番だと思ったのです。


話をしながら、バスのりばまで案内しました。

スウェーデンから観光旅行で来たこと。
日本を初めて訪れたこと。
短期間で観光地を周ったので彼女が疲れていること。

などを話してくれました。


別れ際に彼は私に言いました。
「ここまで案内してくれてありがとう。
 良い日本の思い出になった。
 私はあなたにどんなお礼をすれば良いだろうか?」
 
「お礼なんかいらないよ。よい旅を!」
そう言って別れました。


相手が日本人だったら、
「ここは、西口です。バスのりばは東口になります。
 分かり難いので、東口の階段を降りたところの案内所で
 聞くと良いですよ。」
 
で、終わらせたと思います。
お年寄りなら別かも知れませんが・・。

私が初めて異国に行った際に、不安な気持ちに
なった経験が連れて行くという行動を取らせたのです。


ビジネスの場でプレゼンテーションをする際も
顧客の立場に立つことで、顧客と同じ気持で話すことが
できます。

顧客の立場に立つには、紹介する商品やサービスを経験して、
その良さに惚れ込む必要があります。

その経験があるから、顧客の気持ちが理解できて説得力の
あるプレゼンテーションができるようになります。


私は出来る範囲で多くのことを経験するようにしています。

私はギャンブルはしませんが、競輪・競馬・競艇も
それぞれ一度だけ経験しました。

少額ですが金額を決めてやりました。

競馬で一度だけ当たりました。
偶然です。全く分からないので自分の誕生日の馬券を買い、
結構な金額になりました。
最終的には予定金額を使い果たしました。

一攫千金を夢見て熱狂する気持ちを理解できました。
ハズレ馬券を紙吹雪にする気持ちも分かりました。


相手の立場に立つには、自分も同じ体験をしていると
良いのではと思います。

なので、私は出来る限り多くのことを体験するように
しています。

 

2015年1月26日 22:22

ムカッ! 一日に何度、怒るんだ。

一日に何度くらいムカついている(怒っている)だろう?
そう思い、意識してみました。

そして、その怒りにレベルの点数をつけてみました。

10点満点で、平穏なときは0点、10点は腹が立ち、
我慢の限界に達し、思わず手が出てしまったとき
としました。


結構ムカついている頻度が多いことに気づきました。


出かけるので家を出ました。

歩道を歩いていると、正面から男性が乗った猛スピードの
自転車がきました。

"危ないじゃないか!!"声には出しませんでしたが、
イラつきました。一瞬恐怖を感じたのです。

レベルは4。

その怒りは一瞬で、長く続くことはありませんでした。


駅の自動改札、前の人が通過しようとしたとき"ピー"
チャージ不足の音がしました。

この日は特に急いでいなかったので、
殆どイラつきませんでした。

"うっかりしていると、忘れることもあるんだよな"
そんなことを思いました。

レベルは1。


急いでいるときは、イラつくことがあります。

"残額が表示されるんだから、通過するときに
見ておけば良いのに"と思ったりします。

そんなときはレベル2になります。


駅の構内で、20代前半の女性がキャリーバッグを
だらしなく後ろに引きずって歩いていました。

思わずつまずきそうになりました。

"体の脇に寄せて欲しいな"
そう思ってイラっとしました。

レベル3でした。


電車の中。正面の座席にいる40代の男性の携帯電話が
なりました。

「今電車の中なので、降りてから折り返し電話します」
といってすぐ切りました。
一瞬イラっとしてレベル2でしたが、すぐ0になりました。


暫くすると別の50代の男性の電話がなりました。

話し始めました。
周囲を気にせず大きな声で話しています。

次の駅に到着しても話は続いています。

"電話を続けるなら降りてすればいいのに"
そう思い、レベルは4です。


私の座席の右側に少し余裕があります。

冬で着膨れしているので、一人が座るには少々狭い
感じがします。

駅に到着すると、乗客が乗ってきました。

50代男性が座りました。少々きついのですが、
割り込んできました。。

"キツイな!"

ひと言「詰めてもらえますか?」とでも言えば良いのに。
少しムカッとしました。

レベル2です。


家を出てから30分程です。
こんなに自分はムカついて怒っているだと
少々がっかりしました。

気が短い性格なのかもしれません。

一日だとどの位あるのだろう?
体に良くないかもと思い始めました。


自分ではどうしようもないときは、怒っても無駄です。

電車が遅れたからといって怒っても、
私はどうしようもない。

そんなときは何か楽しいことでも考えて、
イラつかないようにすることにしました。

2015年1月12日 23:38

目標達成度が劇的アップ!明確にするだけでモチベーションが上がる5項目

2015ビジョン.JPG
年初に2015年の「目標達成講座」を
開催しました。

毎年参加してくださる多くの方々に出会って、
今年も確信したことがありました。


それは、「ビジョン」「目的」「ゴール」「目標」
「価値観」の5つが揃って初めて目標を立てることの
効果が生まれるということでした。


私は、この5つの言葉を次のように定義しています。

「ビジョン」とは、将来のあるべき姿を描いたもの。

「目的」とは、成し遂げようと目指す事柄。

「ゴール」とは、目的のための最終的な目印。

「目標」とは、ゴールまでの途中の目安や通過点。

「価値観」とは、その人が大切にしていることで、
 行動や判断の規範となるもの。


富士山の登山を例にあげると次のようになります。

「ゴール」は富士山の頂上にたどり着くことです。

「目標」は3合目、5合目、7合目といった通過点です。

富士山の頂上に到達したときに得られる達成感や
爽やかさを味わうために登山をするとしたら、
それが「目的」です。

そして、体で実感できて、その姿をありありと
想像できる。すなわちしっかりとイメージできた
ときに「ビジョン」が描けたといいます。

「ビジョン」は"書く"ものではありません。
"描く"ものです。

企業のビジョンを言葉で表現しているところが
ありますが、イメージが湧いてこなければ意味が
ありません。視覚化できて初めてビジョンが描けた
といいます。

そして、「目的」がその人の「価値観」に一致して
いるかが重要です。この例でいうと"達成感"と
いう「価値観」が「目的」に含まれています。


参加者の一人です。
40代の男性で、地方から東京に来てサラリーマンを
しています。彼の夢は、故郷に戻りさびれた街を
昔のように活性化することです。

「ゴール」は、中小企業診断士の試験に合格する
ことです。

「目的」は、診断士になって、故郷の駅前シャッター
商店街を活性化して、昔のように明るく活気のある
街づくりをすることです。

そして、商店街のオーナー達にコンサルをしています。
活き活きと動いている自分、それとオーナー達が
笑顔で自分を信頼してくれている光景をしっかりと
イメージして「ビジョン」を描いています。

彼の「価値観」は"社会貢献"というものでした。
「目的」と一致しています。


この4つをきちんと決まるまでには多くの時間を要します。
特に自分の持っている「価値観」は、明確になっていない
ことが多いので、30-40分かけて明確にしていきます。

また、自分一人でこれらのことをやろうとすると視野が
狭くなるので、他の人に客観的に質問をしてもらいながら
決めていきます。

この4つを何度も行き来しながら明確にします。

そして、明確になってから「目標」を決めていきます。

その上で、一般にいわれている目標項目を設定して
いきます。具体的にとか数値化するとか肯定的に・・

最後に「ビジョン」を絵に描きます。

その絵を常時目に飛び込んでくるところに
飾っておきます。
目標を設定したときの思いと感情を常に呼び起こして、
行動に結びつけるためです。


目標設定をするときは、この5つをしっかりと決めてから
詳細を決めていくと軸もブレずに済みます。

あなたにとって
2015年が輝ける飛躍の一年になりますように!

プロフィール
宮本久男
宮本久男
芝浦工業大学大学院修了(技術経営修士)。
米国 NLP(TM)協会認定トレーナー。
日本企業・外資系企業のエレクトロニクス・エンジニアとして、商品企画・市場開拓・商品開発に従事。
その後、外資系企業にて新入社員・管理職研修講師として活躍。
現在は早稲田大学オープンカレッジ講師や豊富なビジネス経験をもとに官公庁、民間企業やビジネススクールなどで講師としても活躍中。
早稲田総研インターナショナル主催「NLPセミナー」講師。
詳細:NLPセミナー
月別アーカイブ
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月

ページトップへ

カレンダー
<< 2017年01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
イメージの仕方を変えただけでダイエットに成功
仕事は会社のためにはしない
相手の立場に立つには
ムカッ! 一日に何度、怒るんだ。
目標達成度が劇的アップ!明確にするだけでモチベーションが上がる5項目