QuonNet(クオンネット) まなぶ・つながる・はじまる・くおん


トピック

川崎稲門会 2018校友大会と若手校友懇談会を開催

  • 事務局からのお知らせ
  • ゲストユーザーまで公開
  • つな川 けん一
  • 2018年11月01日13時17分

久々の好天に恵まれた10月6日、川崎日航ホテルにて開催。午後3時、幹事長の綱川健一(1973社学)氏のもとに役員集合。練り上げた予定表・役割分担に従い、受付・会場設営、福引景品の準備、お土産と大学からの資料を手提げ紙袋に入れて懇親会会場の各席に置く作業等々、順調に準備完了。
 定刻の4時に総会スタート。司会は保科卓爾(1964法)氏。活動・収支報告、監査報告等が承認されて閉会。引き続き今回の新企画・DVD鑑賞『映像で見る早慶戦の歴史』は発案者の井上勝利(1969法研)氏が司会を務め、100年の球史のドキュメンタリーは慶應OBからも懐かしかったと好評を得た。
 島岡榮基(1965理工)氏が受付全般をカバーし、来賓もスムーズに着席。今回も各テーブルに役員2人がおもてなし役として座った。懇親会司会は吉田郁夫(1985社学)・津川桂(2009文)氏の名コンビ。石野厚(1967文)氏の会長挨拶後、来賓の福田紀彦川崎市長から早大マニフェスト研究所へ籍を置いたこともあり親しみを持っているとの嬉しい言葉もあり、大学の地域担当部長足立心一氏からは11月からの新総長の紹介、完成間近のアリーナの状況などの説明をいただいた。
乾杯は山下秀男(1959政経)名誉会長。賑やかに懇親会が始まり、写真担当の坪井武信(1976理工)氏は忙しくなる。我が稲門会に長年貢献の大部哲也(1963政経)氏もひと言挨拶。県支部大会主管の茅ヶ崎稲門会・長谷川行彦副幹事長からは奮っての参加をと要請あり。初参加者・現役学生の自己紹介も終わり、ワセダサロンや各同好会の紹介を担当役員が行った後、福引抽選会へ。司会は見田元(1974法)・能智和美(1982文)氏、補佐役を若手の野村有里(2017文)氏。半数以上に景品が当たるためナンバーが読み上げられるたびに歓声が。チアリーダーも当たって大喜び。注目の一品は元川崎在住の校友が米国で観戦記念に購入した大谷選手Tシャツ。笑顔があふれる会場も現役応援部の登場でさらに盛り上がり、全員で校歌斉唱。来賓の川崎三田会へのエールは応援部OB樋高剛(1989社学)氏のリードで若き血を斉唱。最後は平沢和久(1962法)氏のベテランならではの巧みな閉会の挨拶でお開きに。
その後の若手懇談会は司会進行越智威雄(1966理工)氏。夜まで図書館で過ごすことが多いという佐藤隆行(法研2年)氏や毎日が楽しいと語る岩見翔(政経2年)氏らの言葉に、若手担当の小泉保彦(1971法)氏は学生生活を謳歌して欲しいと激励。
三連休の初日の開催日だったが皆の協力で無事に今年度も終了しました。(山田隆 1975理工 記)
《出席者・敬称略》相原高広、青木晋也、池田明彦、石野厚、石渡勝朗、糸賀大、井上勝利、今原修一郎、宇田川欽也、江原哲、大部哲也、小川久仁子、小川秀明、越智威雄、影島一吉、梶八重子、片岡洋介、神取一雄、岸美賀子、工藤あさみ、黒沢重雄、小泉保彦、児玉總一郎、島岡榮基、清水秀紀、鈴木裕之、関口信幸、曾禰純一郎、田嶋光三、多奈部純一、津川桂、土屋忠昭、綱川健一、坪井武信、富澤早苗、永島偉行、西崎建一、能智和美、野村有里、野渡和義、濱志津子、原豊孝、樋高剛、平沢和久、藤田正晴、星友乃、保科卓爾、細見直希、見田元、森本正、森脇敏和、柳沢雅広、山口英司、山下秀男、山田隆、吉田郁夫、脇本育英、和田千鶴子、綿引文生、ほか現役学生、応援部+川崎市役所稲門会(脇田勇二、三品秀仁)、県下稲門会ご来賓の皆さま

ページトップへ

早稲田大学川崎稲門会

早稲田大学川崎稲門会

トピック

あなたの意見や疑問など、みんなで話したい話題を投げかけてみましょう

新規会員登録

メンバーの最新日記

ゼクシオ10購入
    藤田 広一さん (08月20日)
ご無沙汰です
    ヨッチャンさん (10月31日)
落ち着き
    ヨッチャンさん (09月21日)
ひさびさ
    ヨッチャンさん (09月13日)
夏休み
    ヨッチャンさん (08月28日)