QuonNet(クオンネット) まなぶ・つながる・はじまる・くおん


トピック

ワセダサロン9月例会

川崎稲門会 ワセダサロン9月例会開催
   
 
2017年10月5日
 
 講師はまさに文武両道の強さと優しさを備えた早稲田ラガーマン亀井竜二氏。9月19日18時30分武蔵小杉ユニオンビルは早々にメンバーが集まり、久々参加の三神尚長氏(1970商)らも楽しみな様子で待ち受ける。大学日本一連覇当時のフィフティーン仲間清宮克幸氏の息子の進路を知っているのでは、と予想・期待等で騒がしい。その質問は平沢和久氏(1962法)から真っ先に飛び出した。石野会長の乾杯後、連絡事項・稲門祭・校友大会・県支部大会の説明が幹事長から、歴史同好会の案内が児玉總一郎氏(1971教)より行われた。亀井氏は自己紹介後、2年前のワールドカップで世界一に輝いた日本代表監督エディ・ジョーンズ氏に「君が代」を教えて歌わせた話や外国人メンバーの人となり、五郎丸が実はコミュニケーションが苦手などを語り、続いて現在の日本代表の現状の不安材料も解説。ラグビー環境が大きく変化していると指摘。2019年ワールドカップへも苦戦が続くと見ている。関心事の低迷する早稲田ラグビーについては、正月に箱根駅伝とラグビー観戦が恒例だったが最近は楽しみがなくなったという声に、正直なところ財力が違うと憂うる。体力強化への食費の掛け方も某大学とは雲泥の差とか。そのためにも早稲田大学ラグビー蹴球部創部100周年記念強化募金をお願いしたいとリーフレットを配り、銀行マンらしく律儀にお辞儀をされた。明るい雰囲気のなか恒例の校歌はひときわ大きな声となり散会となった。(綱川健一 記)
 
《参加メンバー・敬称略》石野厚、糸賀大、稲葉茂、井上勝利、大石吾朗、大部哲也、越智威雄、織戸四郎、児玉總一郎、島岡榮基、清水秀紀、曽禰純一郎、立川荘三郎、田中恭一、田中清司、多奈部純一、綱川健一、土肥恭一、戸辺憲、永島偉行、平沢和久、藤田正晴、三神尚長、山田隆、吉田郁夫、ゲスト伊藤喜明、川野正久(ともに同時代のラガーマン)

ページトップへ

早稲田大学川崎稲門会

早稲田大学川崎稲門会

トピック

あなたの意見や疑問など、みんなで話したい話題を投げかけてみましょう

新規会員登録

メンバーの最新日記

落ち着き
    ヨッチャンさん (09月21日)
ひさびさ
    ヨッチャンさん (09月13日)
夏休み
    ヨッチャンさん (08月28日)
BBQ
    ヨッチャンさん (08月21日)
お盆
    ヨッチャンさん (08月14日)