QuonNet(クオンネット) まなぶ・つながる・はじまる・くおん


トピック

大東圭(平17政経)「私の世界、私のこだわり」

2015年に入会しました行政書士大東法務事務所の大東(だいとう)と申します。
このたび貴重な機会を頂きましたので、恐縮ながら、事務所開設までの経緯と主な業務内容について書かせて頂きます。
 
事務所開設の経緯~リーマン・ショックと行政書士業
私は2005年に政治経済学部を卒業後、複数の外資系生命保険会社で法人営業職を経験してきました。
そんな中、リーマン・ショックの影響を受け、勤務先の部門閉鎖に伴い、20代でまさかのリストラを経験することになりました。
何とか同業で転職先を見つけることが出来ましたが、その後仕事と自分の人生に対して考え直すようになり、自分で事業を切り盛りしたいとの考えから、こっそり行政書士試験へのチャレンジを開始し、無事合格し、未経験ながら士業の世界に飛び込みました。
いくつかの士業事務所でお世話になり、複数の業務を経験させて頂く中で、VISA申請・相談を中心とした外国人関連業務に大変興味を抱き、現在この分野をメインに業務を行っております。
主な業務内容~行政書士と社会保険労務士~
私の事務所での主な業務は、上記のとおり、VISA申請・相談業務です。
その中でも、主に外国人従業員・出向者を雇用・受入する日本にある法人様からご依頼を頂き、就労ビザの申請業務を中心に行っております。
最近少しずつホームページ経由で、海外在住の外国人の方からのお問合せを頂くことも増えてきましたが、依然クライアントは法人様中心です。
そのような中で、一昨年、メイン業務の役に立つのではと思い、社会保険労務士試験を受験し、何とか合格しました。
現時点では、まだ社会保険労務士資格を完全に活かし切れていませんが、今後この資格を外国人雇用サービスにおいて活用していければと考えております。
外国人関連業務は奥が深いので、まだまだ勉強することが沢山ありますが、今後もより良いサービスの提供に向け尽力していこうと考えております。
拙い内容でしたが、ご高覧頂き有難うございました。

ページトップへ

行政書士稲門会

行政書士稲門会

トピック

あなたの意見や疑問など、みんなで話したい話題を投げかけてみましょう

新規会員登録